スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

私の趣味について

2009.04.15 *Wed
最近昼夜逆転生活をしているHiyokoです。

今回はFootballの話題です♪


毎年大事なUCL(UEFAチャンピオンズリーグ)の大詰めの時期ということで、今朝の8時に寝ました。(;^ω^)

主婦とは思えない型破りな生活ですね。

実は、私にとってFootballは、17年も続いている趣味です。

愛しています。

もうライフワークです。

これからもずっと変わらないと思います。

熱しやすく冷めやすい私でも、冷めずに続くことがあるんだということですね。良かったw

年をとってもしばらく生きていたら、Footballを愛するばおあちゃんになるでしょう♪



昨日の2試合

ベスト8の2ndレグ、チェンルシーとバルセロナがベスト4に進みました。

そして今日というか明日の朝はもうひとつのグループの対決ですが、これが1stレグで両試合とも引き分けでした。

アウェーゴールの点の考慮もありますが、今日もどうなるか目が離せません♪

今日は、起きてからまだエントリーチャンスがないので、自己紹介の意味でも、趣味のFootballについて熱く語ろうと思います♪

よくわからない人は逃げて下さいw
今朝は、私が応援していたリバプールは残念ながらチェルシーに破れました。

しかしながら、思わずイスタンブールの奇跡を思い出すような、素晴らしい試合でした。
(トルコイスタンブールでの決勝で、1sthalf、イタリアのACミランにいきなり0-3と突き放され、2ndhalfで、3-3に追いつき、最後はPK戦まで持ち込み、見事リバプール優勝!!)

前回1stレグ、ホーム、アンフィールドで、1-3で負けてしまい、しかもチェルシーにアウェーゴールを3点も取られてしまうという非常に困難な状態になってしまったにも拘らず、チェルシーホームのスタンフォードブリッジでは、まず2-0とリードして試合を進めていきました。

それから逆転を許すも、後半残り10分くらいで逆転、一時スコアは3-4に!

後1点取り、3-5にできればリバプールの勝利だったのですが、最後ランパードにトドメをさされて4-4でゲームセット

非常に白熱したゲームになりました。

スタンフォードブリッジに詰め掛けた両ファンにとって最後の最後まで安心できない最高にスリリングなゲームだったでしょうね。

ジェラードが居たらなぁ~・・・・・

タラレバ言ってはいけませんが、本当に悔やまれます。非常に残念。

それにしても、ヒディンク監督恐るべし!

日韓ワールドカップでも韓国を率いてベスト4、ユーロ2008では、ロシアを率いてベスト4。

何か持ってますね~。・・・


私は、いつかアンフィールドでのプレミアかCLの白熱した試合を観戦するのが夢です!


バルセロナのホーム、カンプノウにも行きたいです!


行きたいと思っている場所もジワジワとですが、叶えていますので、絶対行くと思います。

マンチェスターユナイテッドのホーム、オールドトラフォードには行きましたが、オフシーズンのプレマッチでしたので、こちらもガチンコということではありませんでした。

ですが、大きな思い出があります。

その時の大会はボーダフォンカップといって、参加チームは主催者であるホームのマンチェスターユナイテッド、オランダのPSVアイントフォーヘン、アルゼンチンのボカジュニオールズ、そして日本からは浦和レッズが参加しました。

一番印象に残っているのは、浦和レッズが、アルゼンチンのボカと戦い、ボッカボカならぬボッコボコにやられた事です。

Jリーグでは体験できない強力プレスに、主力だった五輪代表メンバー田中達也と闘莉王を欠く浦和は何も出来ずに5失点くらいしたと思います。(確か、鈴木啓太も出場しませんでした。)

それでも、エメルソンと横山が2点取ったのが嬉しかったけど、とにかく完敗。

しかし、そこから日本に帰って、浦和の快進撃が始まったのです。

自分たちがオールドトラフォードでやられたような、高い位置からの激しいプレス。

そこからのボール奪取から、素早いハーフカウンターのようなカタチで得点を量産しました。

その年2004年は、見事に2ndシーズンを優勝することになりました。

年間の勝ち点では単独首位でしたので、今のような1シーズン制だったら、浦和が優勝だったんですが・・・

でも、今まで弱かった浦和が初のリーグ戦での優勝。最高でした。

その年の優勝決定戦であるCS(チャンピオンシリーズ)で横浜FマリノスにPK負けという、悔しい敗戦。

翌2005年、浦和は、初の年間優勝を果たしましたが、スタジアムの雰囲気、気持ちの高まり等はCSの最終戦ホームさいたまスタジアム2002のあの日のほうが凄まじかったです。

最高でした。

後は、2003年のナビスコ杯、準決勝、浦和VS清水(駒場)。

コレも最高の雰囲気でした。

私の中では、鹿島との2年連続の因縁対決で(2002年、同じ大会の決勝で浦和は鹿島に破れました)、クラブに初優勝をもたらした国立の決勝よりも、何故か準決勝の駒場のほうが、感動したんです。

駒場スタジアムの声が、中浦和や東浦和まで聞こえたという程凄かったです。

後は初出場にして、1敗もせずに優勝を果たした、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)2007の、これまた準決勝!!

韓国の城南一和(ソンナムイルハ)との試合でしたが、PK戦にまでもつれたのですが、この時のスタジアムの歓喜も凄かったです。

Footballに関しては、書くと止まらないものがあるのでこの辺でやめておきます。(;^ω^)

兎に角、Hiyokoは、お正月バリ島に遊びに行っても、浦和が出るなら、1月1日の天皇杯決勝をNHKで観たっていう程の浦和サポなんです。

そして、海外のFootballも好きです♪

UCL(UEFAチャンピオンズリーグ)と、南米のコパリベルタドーレスの勝者が戦うトヨタカップの初生観戦は、その年トレブルを獲得した、マンチェスターユナイテッドと、ブラジルのパルメイラスでした。

まだ、ユナイテッドにデイビッド・ベッカムやピーター・シュマイケルがいました。

後は、ヘイゼルの悲劇で有名なベルギーのヘイゼルスタジアムでの、フランスワールドカップ予選、ベルギーVSアイルランドも現地ブリュッセルで、生観戦しました。

あれ?

さっき〆ようとしたのに、まだ書いているwww

終わらないので、マジで止めます。

全部読んでくださった方、本当にありがとうございます。m(u_u)m

あなたとは趣味が合うかもしれませんね♪是非仲良くしてください!w


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © HiyokoのFX*Diary* All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

◆夢を叶えるための名言



presented by 地球の名言




◆プロフィール

Hiyoko

Author:Hiyoko


2009年から、FXを遊び半分でやっていたら知らないうちに損失が!
同年の4月から真剣になりました!が・・
まだまだ負け組み、しかも性格的に絶対的にFXに向いていない私が変われるのか!?飽くなき挑戦です!

Mail&コメント&TB大歓迎です(*n_n)♪
仲良くしてくださいね~❤

【名前】・・・・・Hiyoko
【星座】・・・・・双子座
【血液型】・・・O型
【趣味】・・・旅行。サッカー観戦。フィギュアスケート観戦。ミュージカル観劇。






❤Hiyokoにメール❤

コンタクト




◆カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -












◆義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして









QRコード

QRコード






◆検索フォーム




◆ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。